リハーサル(地に足つかず、大汗かいてたの巻)

サークルとして活動をはじめて、今年で12年を迎える「花畑(はなはた)ベルサークル」の最大のイベント!
あだちサークルフェアのリハーサルでした(といっても、今年は企画が流れて、これオンリー)


消毒・換気タイムが必要なので、持ち時間は40分と、開始2分してから言われた。
あわわ、聞いてないよ。いや、いま聞いたけど。短いなぁ〜〜

舞台上に机だけはセッティングしてくださっていたのだけれど
赤いビロードの布を広げて長さ合わせたり、譜面立てや、いくつものベルを定位置に置いたり
これらの時間も「本番20分」に含めなきゃいけないのでバタバタ。

わたしは、MC担当と、小物楽器で「鳴りもの」係り(笑)
昨年は、ピンマイクあったのに、今年はないらしい。どして〜。ないんだって。ないのか。(自分に言い聞かせる)
MC終えて演奏の前までに、マイクオフできる自信がない。忘れる。

昨年は、感染対策で距離を開けての演奏スタイル(2列)にしていたのだけれど(最初は2列にセッティング↑)
今年は、どうやらそれも解除らしく、ここまで準備したのに、1列に変更することに。
(いや〜、これで、ただでさえ短いリハ時間、取られたよね〜。って、言い出しっぺは、わたくし。)

大慌てで移動させられたメンバー。
客席でスタッフが、わさわさしている中で、4曲演奏。

照明ライトの色チェック(これ途中で変えられると、楽譜につけてある色が見えなくなる)
音源とベルとの「音のバランス」を客席でチェック
次の曲までのMCの時間配分(曲ごとに持ちベルが変わるので準備タイムをわたくしのハナシでつなげる〜)

演奏中は舞台から降りて客席へ行ったり、また舞台へ戻ったり。
(ここの舞台、ミニ階段?ないのだ。音を出さずに飛び降りたり、よっこらしょと上ったり)

鳴り物係りも担当しているのに、スレイベル鳴らすの忘れてた。
あかーん、本番イッパツ勝負じゃん。

なんか大量にへんな汗かきながら、あっというまにリハーサルタイム終了・・・。
ええええ、通して1回しか演奏できんかった。


がっくりしながらも、大急ぎで撤収作業。
本番を充実させるための今日(の大汗)だったんだと、何度も心の中で言い聞かせて(笑)

ちょっと聴いてみる? メンバーひとり休憩しているときの音源だけど(そして突然、終了する〜)


そうだそうだ、演奏会用の白ブラウス、新調していない〜〜
いつもの同じブラウスでいっかなぁ・・・
昨年も同じこと思っていた自分、なんだかなぁ(笑)←そんなわたくし自分ラブ💕

アレンジしまくった曲をメンバーみんなが素敵に仕上げてくれて
お客さんの前で演奏できること、やっぱりサイコー!!!
しあわせだぁ。

Zoom配信もあるらしい。
よろしかったら、ぜひ!!!

あだちサークルフェア2022
花畑ベルサークルのミュージックベル演奏
10/9(日)11:30〜11:50

福岡県生まれ。ヤマハ音楽教室システム講師を退職後、自宅でピアノ音楽教室をスタート。音楽経験を問わず誰でも演奏できるミュージックベルに出会い、すっかりトリコに!全日本ミュージックベル連盟認定講師になり、ベル講座を各地で(オーストラリアでも)開催する。著書に「はじめよう!ミュージックベル」「楽譜が読めなくてもミュージックベルが演奏できる本」がある。「音楽を創る面白さ」と「演奏中のフロー体験」を多くの人に伝えたい!という野望を持ちながら活動中。ひとりひとり違う音色の織りなすハーモニーと、演奏したあとの笑顔に出会う瞬間が、最高に嬉しい。

ピアノ音楽講師・ミュージックベル編曲家

目次